Search this site
カメラのよこやまです。割とネガティブに拍車がかかってきたつぶやきの記録。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
それとあれを経て



おげんきですか、夏。




posted by ヨコマミ | 22:00 | 日々。 | comments(1) | trackbacks(0) |
この1年




減らすよろこび


失うさみしさ





posted by ヨコマミ | 19:03 | 日々。 | comments(0) | trackbacks(0) |
ふらわーぱうだー共に



色んなお粉が飛びかう今日このごろう


ひっそり再登場を果たす


はて、さがしものは何だったかな。




posted by ヨコマミ | 22:02 | 日々。 | comments(4) | trackbacks(0) |
虫トーク

虫がきらいだって方はご遠慮くださいませ。



カマキリさんのことが好きだと思うようになったら

なぜだか寄ってくるようになった。


ここ数日はベランダに舞い降りたカマさんを飼っているような感じ。

台風にも耐えてアンタすごいのね

と話しかけるとこっちをチラリと見てきて、かわいい奴。


今朝サンダルに卵がついていた。

もうすこしバレない場所もあったはずなのに。

残念ながらベランダで数百匹のカマさんを飼う予定はないよ。


少し弱ったあなたと化石のような卵とお別れの朝。





そんな日の朝早くに母の頭に別のカマキリがとまったらしい。

しげみと間違えたのか。

家の中で気付いて大騒ぎした割には

"娘に見せてあげよう"とカゴで囲って台所にカマキリ園をつくっていた。

得意げに言うので中を見てみると姿はもうない。

はじけんばかりの卵をもったカマさんが

今我が家のどこかで産卵中。

もはや私の家に遊びにきたい人などいないであろう。


いつか観察日記ができそうな予感。




posted by ヨコマミ | 21:46 | 日々。 | comments(0) | trackbacks(0) |
月とキャベツ

月のきれいな晩に


キャベツを蹴りながら


おやじがおやじに罵声をあびせていた。



キャベツの葉っぱが1枚、2枚とはがれて

道しるべみたいになって


キャベツについてそこまで揉める理由って…なに…




キャーー!!ベツのもの蹴ってよ!!



↑いつかのダジャレと、この先も何度も使い回すだろうだいすき画像。


無念すぎるキャベツ




posted by ヨコマミ | 00:42 | 日々。 | comments(2) | trackbacks(0) |
真夏の夜のこと







家のなかで虫が朽ちていくのをただじっと眺めている。

残酷だわと母が。


夜風が連れてくる人のうちの喧嘩はなぜこんなに刺激的。

感情的な展開に固唾をのむ。



今日から心と体の夏休み。

仕事道具も壊れて、それも少し休業。



もろに生き方を問われている。




posted by ヨコマミ | 00:00 | 日々。 | comments(6) | trackbacks(0) |
その美しい色はなんて名なの




今日は朝焼けも夕焼けも、ピンクと紫と水色の色合い。

夏支度のうすい色。


夕焼けをまず見ることのない生活はもう随分と前のことで

浴びるように夕日ばかりを見ていたのも少し前。


目の前の狭い四角の世界ばかりを見ていてはいけない。

振り向くと背中に美しい朝。

さぁわたしはどこへいこう。


あなたはどこへゆくのですか。




posted by ヨコマミ | 22:38 | 日々。 | comments(0) | trackbacks(0) |
サービス目に言う
120613_1555~010001.jpg


今からラブリーガールと打ち合わせなのに服が変。

いや大事なのは中身。



普通の携帯から投稿





posted by ヨコマミ | 13:53 | 日々。 | comments(2) | trackbacks(0) |
こうちゃんおまたせ




おーまいがー


終わったと思われても仕方がないね。

考えこんでしまうわ、息継ぎは苦手だわ…ぶきよーですか。、


人様の写真を写したり、お仕事したり、お店に立ったり

そういった立場の人間としてはやっぱり人の目が気になりはじめる。

誰でもが見られるインターネット、そりゃあ気にしなくてはいけないに決まっている。


しかしなんでなんだ、私が文章を書きはじめると負の要素がまぎれてしまう。

良いものは心から良いと言えるのに。

毎日幸せなことも見つけられるのに。


別に無意味でもいいやと思っていた奴が、急に発信していくことの意味を考え始める。

それはズバリ面倒でしょう。

写真家と名乗ることも多々あるのに、自分の写真を撮っていないに等しいこの日々。

それはズバリ残念極まりなく、おれおれだ。


でももし待っていてくれる人がいるのならと思って

そのまま正直にキーボードを叩いている根暗なわたし。



今日は抹茶パフェを食べたよ。




posted by ヨコマミ | 03:40 | 日々。 | comments(4) | trackbacks(0) |
もはやそれも過去












高校生の頃はいったい何を考えて生きていたのか思い出せないけれど

とりあえず青春まっしぐらなタイプだった。

その頃聴いてたジュディマリのMDが最近のおきにいり。

その頃は信じられなかったものが今では結構好きだったりするんだから

時の流れを感じずにはいられない。


だけど、けしからんのままじゃいや〜!


次にいくために過去を掘り出している。



posted by ヨコマミ | 15:49 | 日々。 | comments(2) | trackbacks(0) |